2017年8月最新版の独自トークン(オリジナルコイン)発行調査

Pocket
LINEで送る

突然ですが私は近々独自トークンの発行をすることを検討しています。
詳細はまだ検討中で初めてなのでテスト的な発行ではありますが、旅行・コインブロガーとしてご支援を頂きながらそれに対して配当を定期的にして還元できるものを考えています。

しかし世に発行されている独自トークンにどんなものがあるのかもっと知って検討したいと考えてちょっと調べてみました!
※調査対象は日本の個人ユーザーが作った和製コインのみとなっています
※ICOとは別のものとして調べております
※紹介したものが100%安心安全とは限りませんので自己責任での寄付をお願いします

そもそも独自トークンとは何?

独自トークン、独自コイン、独自通貨などいろんな呼び方があります。名前の通り「自分が発行する自分だけの独自通貨」になります。
仮想通貨と同じように流通させて配当したりもできます。イーサリアムを使ったクラウドセールもありますが、コードを書いたり設定したりする必要があり日本語での情報も不足しています。
しかしIndieSquareWalletというサービスを利用すると比較的簡単に発行することが出来ます。

独自トークン(オリジナルコイン)一覧

KAIKETSUZGLD(快傑Z GOLDトークン)

独自トークン関連で私が一番見るサイト、非常に参考になります。
率先して色々試されていてPEPEカードを配当している模様です。

方法:IndieSquare

JPBITPT

メルマガ配信、更新情報、配当の実験、投票など色々試されているようです。
メルマガとか優待的な使い方で面白いですね。

方法:IndieSquare、BitShares、Nxt、NEM、Ethereum

TYBCOIN(とってもやさしいビットCOIN)

ブログの情報収集の寄付利用。寄付数に応じて個別記事・配当・イラスト等の配布を検討中とのこと。

方法:IndieSquare

EMMACOIN

寄付者には配当やカードなど配布するとのこと。
アバターアイコンが可愛い。

方法:IndieSquare

STLCOIN

寄付に対するトークンとして配布。
特に配当等の使い方はしていないようですが、発行までの説明がわかりやすいです。

方法:IndieSquare

CHRNCLCROWN(クロニクルクラウン)

寄付数に応じたグッズ、イラスト、本の配布を考えているとのこと。
活動に対する応援系。

方法:IndieSquare

SBCOIN

トークンを使って見られる記事や配当を行う予定とのこと。
ブログ寄付系。

方法:IndieSquare

OSSJapanコイン

体験型実験企画。サイト応援系。

方法:IndieSquare

XARATAXCOIN

ブロク収益の15%を配当でその内5%はランダムに一人に配当!
ランダムで一人に配当は面白いと思いました。

方法:IndieSquare

YTCOIN

ブログ収益の一部を配当。発行したてのホヤホヤ。

方法:IndieSquare

 仮想通貨ガチホ日記 
indieSquareで独自トークンを作りました
http://coin.y-temp4.com/entry/2017/07/12/indieSquare%E3%81%A7%E7%8B%AC%E8%87%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F
まずはコインを流通させることが第一でしょうが・・・う〜ん、どうでしょう。まったく予想がつきません笑 がんばってブログ書いて収益出して配当を増やしていけるよう努力するので、ぜひ買ってみて下さい!!!

NISHINOKAZUトークン

ブログ収益配当型だと有名(多分)

方法:IndieSquare

FUKACOIN

ブログ応援系。女性コイナーのアイコンは可愛いのが多いですね。
※記事内で一箇所だけFUKAKOINと誤表記されているようなので仲が良い方はぜひ教えてあげてください^0^;

方法:IndieSquare

TKDコイン

ブログ応援系。気が向いたら配当。

方法:IndieSquare

 FX失敗取引事例集 
独自トークン「TKDコイン」の発行を始めます!
http://yamasowfx.blog.fc2.com/blog-entry-514.html
寄付して頂いたお金は高田が「個人的に」「分別した」口座で「勝手に」運用し、月単位で利益を決算してその20%を「気が向いたら」TKDコイン保有者に保有量に応じて分配します。




意外に独自トークン発行者は多い!

というわけで調べてわかったことは独自トークンを発行している個人ユーザーさんは非常に多いということです!
実はこれでもWEB検索してヒットしたごく一部で、IndieSquareの取引所を見るとまだまだたくさんあります。
手軽さと情報充実度からIndieSquareを使っての発行が多いですね。
まあXCP用意したりそこまで手軽かというツッコミはありますが…

独自トークンの性格も多様!

トークンの性格も発行者によって全く異なります。
①収益連動配当型
 ホルダーにとって一番利益が出やすいため、一番ホルダー数が増えやすい
②実験型
 メルマガ配信、限定記事、その他技術を使った取り組みに対する寄付
③応援、支援型
 活動に共感して個人を応援するためのホールド。これでホルダーが増えるのは本当に嬉しいでしょうね。

独自トークンホルダーにとって重要なこと

ズバリ「伸びそうな独自トークンの目利き」でしょう。
ビットコイン等との違いは中央集権型であり、そのトークンの価値は完全に発行者にかかっています。

特に収益連動配当型であれば「収益の一定割合を保持するトークンの割合に応じて配当」だったりするため、(発行者を除いて)自分一人しかそのトークンを持っていないという状況であれば配当を独占できます!
しかしもちろん発行主の活動がうまくいかなければ配当がほとんど出ないこともあります。
この辺はアルトコイン探しと似ているかもしれませんね。

私が発行したい独自トークンの原案

日本を旅してリアルな情報を届けたり仮想通貨に関連した情報を発信して、Steemitやサイトアフィリエイト等の収益の一定割合をホルダーに還元する独自トークンを検討しています。
しかしもっと面白いアイディアとか活動ができるんじゃないかと思い色々考えています。
(ICOに比べて独自トークンの性格からするともっと気軽でいいような気はしてますが凝り性&ホルダーに損はさせたくないので…)

本記事がトークン発行検討中の方、トークン投資検討中の方の役立つ情報となれば幸いです。
また「俺の独自トークン入ってねーぞ!」って方がおりましたらコメント・DMいただければ追加致します!

私も発行するとすれば還元率の高いトークンにしたいと思います!
発行する際にはまた記事を書きますのでよろしくお願いします。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。