Steemitの使い方3「投稿してみよう」

Pocket
LINEで送る

Steemitの使い方その3 投稿のやり方編

前回はSteemitの設定をしました。
早速投稿をしてみましょう!

投稿する時は右上の赤枠の中の「Submit a Story」を押しましょう!


 

Raw HTML

HTMLタグを使って書いていくモードです。

Title:投稿タイトル
Editorボタン:Editorモードに切り替えます
Write your story…:ここに本文及びタグを打っていきます
Insert images by…:画像を本文にドラッグ or selecting themでアップロードできます
Tag(up to 5tags):カテゴリーのタグを5つまで付けられますが、最初の1つがメインカテゴリーになります
※日本人チャットで活動したい方はメインタグをjapaneseに設定しましょう!

POST:投稿ボタンです
Rewards:報酬パターンを選べます
 PowerUp:報酬を全部SteemPowerにする
 Default(50%/50%):報酬を半分SP、半分SteemDollarsにする
 Decline Payout:報酬はいらない

※PowerUpがいいか50%/50%がいいかは考え方次第です。長期目線で増やしたいならPowerUpだと思いますが、私はupvoteBOTも使うため50%/50%にしています。
upvote post:投稿と同時にupvote入れておく

HTMLは慣れないと難しいかもしれませんが、WordPress等使う人にとっては簡単だと思います。そうしたHTMLエディタを使うのが効率的でしょう。

Editorモード

タグが分からなくてもボタンを使って簡単に編集できるモードです。

Markdown(現在はRaw HTML?)より違うモードに切り替えます。

~左から順にボタンの解説~
B:太字
I:斜め
S:打ち消し線
{}:文字の幅を一定にする
三:リスト表示(番号なし)
123三:リスト表示(番号あり)
”:引用
∞:リンクの編集
∞☓:リンクの解除
画像:イメージの挿入
文字サイズの編集
左:元に戻す
右:やり直し

私はこのEditorモードがうまく使いこなせないため、WordPress(自サイトの編集機能)で編集してからRaw HTMLモードでコピペしてます。

タグの設定

前にも少し触れましたがタグはここを参照して適切な設定をしましょう!
https://steemit.com/tags
ただし、日本人コミュニティチャットに参加したい人はメインカテゴリー(1番目のタグ)をjapaneseにしましょう!

日本人コミュニティチャットは下記から登録してログインしてchannel名が「japan」
https://steemit.chat/index.php

まずは投稿!そして日本人コミュニティチャットで挨拶して宣伝しましょう!
色々細かそうに見えますが慣れれば簡単です!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。