仮想通貨総悲観の中、爆上げのSiberian Chervonets(SIB)

Pocket
LINEで送る

皆さん消耗してますか?私は消耗してます。

ホールドするアルトコインは壊滅状態!
Mooncoinも2satoshiと大暴落!!…あ、これはずっと前からだった。

そんな中、BITTREXを見ると元気に上昇している銘柄がありました。

↓君は不況知らずか!!

Siberian Chervonets(SIB)


Siberianはシベリアンハスキーのシベリアンですね、シベリア人のという意味です。
Chervonetsはチェルヴォネツでロシア帝国、ソ連の旧貨幣らしいです。
つまりシベリア人の貨幣ということでロシア向けの仮想通貨っぽいですね。

CoinDatabase様のところから概要を引用しますと

ロシアコミュニティが主要の暗号通貨。
ダッシュからフォークされ、追加のアルゴリズムが搭載されている。
頻繁なコミュニティミーティングが開催されている。

とのことです。こういう一国家や地域での流通を目的とした仮想通貨ってどうなんでしょうか?他にも同じようなのはありますが意外と上がってたりするんですよね。

上がった理由は…

公式ツイッターを見るとグリニッジ標準時間の下記日時に大きな発表があるようです、このツイートを受けて大きな上昇があったみたいですね。しかしこういうツイートを見ると思い出すのがRippleのカウントダウン…乗るのが怖くなりますね。

今から乗るのが遅いかどうか、でいえばもうこれは信じるか信じないかの話じゃないでしょうか?上げ材料が期待されるという点においてはもう発表が出てしまったので、後はその上げ材料が良いか悪いか(あるいはそれを信じる人の割合がどうか)でしょう。

ロシアと言えばマイニング禁止の可能性があるが?

ロシアはプーチン大統領が仮想通貨に積極的な一方で、個人のマイニングを禁止する可能性が出てきているらしいです。今回の発表に関連するかは不明です。国絡みだったりしたら面白いんですが流石にそれはないですかねぇ?

下落相場でホールドするなら…

最近消耗していて思うことがあります。下落相場でも強いコインがあるということです!例えばLiskやVerge…連日の下げ相場でもかなり底は固いですがやはり上がる材料のあるスペック的に有望なコインであるからでしょう。またイーサリアムベースであるコインも良いかもしれませんね。
今後はいろんな銘柄を持っているだけでプラスになることはますます少なくなりそうなので、より一層有望なダイヤの原石を探さなければいけなくなりそうです。そのために私は何かしら新しい試みを導入する予定です(詳細は未定)
今後はより一層、アルトコインの研究に精を出す予定ですのでご期待ください!

関連リンク

公式サイト
http://sibcoin.org/

bitcointalk
https://bitcointalk.org/index.php?topic=1153781.0

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。