最近よく見るDiscordって?Skypeとの比較とご紹介

Pocket
LINEで送る

仮想通貨界隈ではDiscordがあまり知られていなくていつも意外に思います。私は元オンラインゲーマーだったのでDiscordの方を知っていてslackを知りませんでした。
しかし最近ではslackでなくDiscordを使う開発コミュニティも増えてきたため、今回紹介しようと思います。

Discordとは?

音声通話サービスのSkypeとほぼ同じですが、Skypeの上位互換と私は思っています。

チャット機能も高音質通話機能もある

こちらはSkypeも両方兼ね備えていますが、Discordの方が高音質だと感じます。ちなみに携帯電話の通話よりも遥かに高音質に感じます。slackは通話できないのになんでDiscordを使わないんだろう…と思っていました(必要ないのかもしれませんが)

Skypeより軽い・分かりやすい

Skypeはかなりメモリを消費しますが、Discordはそれほど消費しません。それゆえゲーマーに使われてきました。また分かりやすさの比較は人によって違うと思いますが、Skypeはアップデートでどんどん使いづらくなった印象です。

サーバーの下にチャンネルが作れる

Skypeでもグループ機能はあります。例えば加納社長ファンクラブというサーバーを作って集まることができます。
しかし例えば加納社長の好きなところを男同士で話したい、女同士で話したい、bitFyler主催のイベントに参加する人だけで話したい、という要望があったとします。
Skypeではその度にいちいち対象の人を選んで招待する行為を繰り返さなければなりません。しかしDiscordではサーバーの下にチャンネルを多数作れます。

上記画像はDiscordアプリの実際の画面です。私はMooncoinのサーバーに参加してますが、左側の赤枠の中に「#moon_marketing」「#moon_mine」といったテキストチャンネル、下側にボイスチャンネル(通話)があるのが分かります。このようにMooncoinのサーバーも話す話題に応じてチャンネルを使い分けているのです。



・呼び出し不要

Skypeではいちいち通話を開始する時に相手を呼び出す(いわゆる電話をかける)という行為が必要です。一方でDiscordはボイスチャンネルに入ることで通話の準備が整います。
いちいち誰がいるか確認してその人だけ招待して呼び出して…という行為が無くなり、個々人が部屋に入って参加して部屋を出れば終わるのです。

コミュニティ機能の強化

これは仮想通貨では余談になりますが、画像の右上を見ると「PUBGをプレイ中」と出てるのが分かります。これはこのチャンネルに参加している人がPUBGというゲームをプレイしていますよということを表しています。

嬉しい対応・機能一覧

・日本語化対応
・WEBブラウザアプリ対応
・PCソフトウェアも対応
・スマホアプリも対応
・チャンネル内でのメンバー毎のアクセス権限付与可
・もちろん個人間でのDMや通話も対応
・テキストチャンネルでYoutubeや画像を貼ると大きいサムネイル表示
・自動翻訳botなどのbot機能が多数

ダウンロード・アクセスはこちらから

公式サイトは残念ながら英語ですが、やることは2つのどちらかだけ。
Download for Windowsでクライアントをダウンロードして登録するかOpen Discordから登録してWEBアプリ版を使うかです。
https://discordapp.com/

多分細かい操作方法は書かなくてもできると思いますが、要望があれば記事書きますし教えます。

もちろんスマートフォンアプリもリリースされています。

サーバー「送られ人イナゴクラブ」をつくりました!

記事を書いてせっかくならと思いつきで作ったので特に何をするわけではないですがサーバーを立てました。
そのうち消すかもしれませんが気が向いたら参加してください。

サーバーに参加から下記URLを入れるだけで参加できます。
→イナゴクラブは閉鎖し、ノーポジ会という形でリニューアルします

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。