ADAコイン速報Part3「新メッセージ到着!そしてBITTREXが動画公開か!?」

Pocket
LINEで送る


どうも、ADAコイン速報です(嘘)。
ここまで来たら9月29日までしっかり成行きを見守りたいと思います。
重ねて言いますが私は買ってませんし、上場を疑わしいとは思いつつも全否定できる材料もないため、手元の材料から推測してなるべく客観的に書こうと考えています。

カルダノ公式より新着の大本営発表

ヘルプデスクツアー、プロジェクトの進捗、BITTREXによる動画公開などかなり濃い内容となっております。
http://mailchi.mp/cardanofoundation/testnet-05-release-and-the-cardano-launch-checklist-1390077

※以下は私の日本語訳になりますので誤訳を含む場合があります。必ず原文をご確認ください。

重要なポイント①ヘルプデスクツアー

https://cardano.setmore.com/

大阪、名古屋、広島、福岡、東京でインストール・ウォレットの作成・取引所での口座設定・取引方法などのセミナーがあるようです。
予約できるので興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?私は暇だったら体験しに(買う気はない)行ってみたかったのですが、残念ながら仕事でした。
FacebookやTwitterでの拡散方法まであるみたいです(笑)
Mooncoinもこの辺は見習って欲しい…いや、やっぱ見習わないでいいかも。



重要なポイント②チェックリストの赤から緑に変える作業の遅れ

先日の記事でも進捗に大幅な遅れが出ていることはお伝えしました。

案の定今回のメッセージでは「重大なバグが見つかった、開発者は残業して遅れを取り戻そうとしている。」とあり、ああやっぱりねと思いましたが一方で「現時点ではローンチには影響しないと予想している」と主張しています。しかし「今週中に完了しなければならない」とも言っているため今週が勝負みたいですね。
ただ何度でも言いますが重要なのは「上場するという発表がBITTREX側からされること」です。WEB上のチェックリストを塗り替えることは作業に過ぎません。これは本件が嘘か誠かという以前に投資判断としての話しです。

ちなみに今日現在はこんな感じです。

重要なポイント③9月29日の何時に上場するのか?

上記質問に対し「正確な時刻はまだ決まっていない、すべての開発タスクが完了して発表される。」としています。

重要なポイント④BITTREXによる公開ビデオ

BITTREXがADAホルダーをBITTREXのサインアップを案内するためのビデオを作成して翻訳したそうです…ホンマかいな?個人的にはADAホルダーを案内するために作成したのか、単にアジア人向けに作成したのかでかなり意味合いが変わる気がするのですがカルダノからの発表原文には

Bittrex have produced and translated a video to guide Ada voucher holders through the Bittrex signup process.

とあるためADAホルダーのために作ったということでしょう…そうだよね?(英語に詳しい人に助けを求めつつ)

下記がそのビデオです。

内容自体は翻訳に誤字はあるものの非常に簡素です。

上場は果たして真実か

前回まではかなり疑わしいと感じていたんですが、今回のビデオ公開でちょっと分からなくなりました。もちろんビデオ自体はBITTREXでなくても誰でも簡単に作れる内容です。
もし上場が無いものとしてここまでやるか?ここまでハッキリBITTREXが動画を作ったと言えるか?ということを考えると、疑わしさに自信が持てなくなりました。

しかしそこまでやる例もある

かつて(今も?)勝手に芸能人の名前を使って贈花しているように見せかけたり、勝手にメルカリと提携すると発表した某コインがありました。


やる奴はとことんやる!(笑)

私個人はできれば上場される未来を願っています、なぜならそれは誰も傷つかない幸せな未来だからです(多分)
けれども9月29日の上場が疑わしいと思っているのも事実です。
残り8日間…果たしてどうなるか?引き続き追います!!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。