仮想通貨を日本取引所から海外取引所へ送金する方法

Pocket
LINEで送る

結構前になりますがcoincheckでLiskを売買するのに手数料の高さが気になり、それならBITTREXで売買すればいいじゃんということで送金する機会がありました。
今回はコインチェックからBITTREXへLiskを送金した実例でやり方を紹介したいと思います。

BITTREX側で仮想通貨を受け取るためのアドレスを設定

まずは受け取る側のBITTREXでの設定です。
下記のようにWalletの画面を開いてLiskの左にある+ボタンを押します。

するとこのような画面が出ます。

BITTREXのポリシーに同意してね!(今回の場合)Lisk以外をこのアドレスに送るとなくなっちゃうよ!入金は1LSKより大きい(恐らく1.01以上)じゃないといけませんよ!じゃないと1.01LSK以上入れるまで承知しねーぜ!
というようなことを言っています。

それでよければNew Addressを押すと文字列が作られます。これがあなたの受け取るためのDepositアドレスになります。

コインチェック側で送るための設定

コインチェック側でもウォレットの画面を開き、左のコインを送るを選びます。するとこのような画面が開かれるので、送りたいコインを選んで送金先リストの編集を押します。

ラベルは分かりやすい名前を付け、宛先は先程BITTREX側で生成されたDepositアドレスを設定して追加します。

そしていよいよ送信します!必ずコピペして2度3度と余計なスペースなど入ってないか確認しましょう!一瞬であなたの資産が消し飛ぶ恐れもあります!

送金可能額から手数料を差し引いた額が金額となります。そしていよいよ送金です!エラーが出なければ送金行為自体は行われます(ちゃんと正しいアドレスでないと消えちゃうので注意!)



送金情報の確認

コインを送金すると下にコインの送金履歴が出てきます。

トランザクションIDがあるのでまたここをクリックすると送金状態を確認できます。

しばらくするとBITTREX側で送金が確認できます

BITTREX側でも送金が確認できますが、慌ててはいけません。最初はPENDING DEPOSITの状態でまだ取引はできません。これがしばらくするとAVAILABLE BALANCEに加わると取引できるようになります。

BITTREXからコインチェックに仮想通貨を送るのも基本は同じ

この作業の手順さえ理解できればやることはほぼ一緒です。
また「DEPOSIT=預金」「WITHDRAWL=払い戻し」であることを覚えておきましょう。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。