Pinkcoin(PINK)は新PoS方式を持った慈善活動とクロスする仮想通貨

Pocket
LINEで送る

このコインのことは長く気になっていました。
私は皆さんが知っての通り面白いコインが好きなアルトコイン・草コインおじさんです。そうした観点で非常に面白かったのですが、ハードフォークを前にこのようなPoS通貨を買うのは非常に勇気が必要でした。

しかし、今後アップデートが精力的に行われることを期待して応援したいのもありちょっとホールドしてみました。

Pinkcoinの概要

主なスペック

名前:Pinkcoin
通貨:PINK
アルゴリズム:PoW/PoS/FPoS
発行枚数上限:5億枚

ピンク色のシンボルなので怪しいコインに見えますが非常にマジメ且つチャレンジングなコインです。まずピンクコインは慈善活動のシステムを組み込むことを基本としています。そしてそれを成立させる手段として新しいPoSであるFPoS(フラッシュステーク)や独自のブロックチェーンプールシステムのDonate4Life(D4L)などの試みを導入しています。

公式サイトとウォレットはかなり日本語化

公式サイトは日本語サイトのためにドメインも取得されており日本市場にも力を入れているようです。

英語公式サイト
https://getstarted.with.pink/

日本語公式サイト
https://japan.with.pink/

日本語化されたPinkcoinウォレット

一部翻訳が怪しいところもありますが、それでも都度修正されてるようで好印象です。

PoSは公式ウォレットにコインを送るだけ

通常のPoSってなんだっけという方は下記記事を参照してください。

PoSを効率的に行う方法はまたありますが、基本的には公式ウォレットの中にPinkcoinを入れてアンロックの状態にして起動しておけば果報は寝て待てとなります。

私は枚数が少なくまだウォレットに入れたばかりなのでステーキングの期待値は0…

※PinkcoinでのPoSの方法については後日また詳細記事を書きます。

FPoS(Flash-Staking/FlashPoS)は特定の時間帯にステーク率と報酬が増える

FPoSは1日のうち1時間✕4つの時間帯において報酬が得やすくなります。これによりPinkcoinのブロック承認スピードを維持することにつながります。

パソコンの電源つけっぱなし人間の私にはうってつけですね、はい。




Donate4Life(D4L)はブロックチェーンプールシステム

D4Lは9つのプールシステムで構成され、ユーザーはそこから選択して寄付や支援をすることができます。

◆ディレクティブ
Pinkcoinの開発と慈善活動に直接影響を及ぼす6部門
・チャリティー
・教育
・災害救助
・開発
・マーケティング
・ランダム

◆レインフォレストシステム
コミュニティであるピンクコインのユーザーに直接影響を与える3部門
・レインクラウド(Rain Cloud)
・エルダーツリー(Elder Tree)
・エイコーンズ(Acorns)

寄付先の詳細についてはPinkコイナーとして有名な仮想通貨ベイビーさんの記事で分かりやすくまとめられています

そうは言っても本当に寄付なんてされてるのか!?という方は下記D4Lサイトを御覧ください。
https://donate.with.pink/

サイドステーキングで自由に報酬を分割

サイドステーキングはステーク報酬を他ユーザーと簡単に無料で共有することが出来ます。このことは慈善活動への参加をより簡易的なものにしています。

イメージ的には公式youtubeからの下記イメージを見れば一発のはずです。

ロードマップ

下記が2017年Pinkcoinのロードマップです。既に実施済みでもチェックがついてない項目もあります。

やっぱり気になるのは…モバイルステーキングウォレットでしょう!

モバイルステーキングとミニチュアステーキングBOX「Pink-Pi」

iOSとAndroid用のPinkcoinウォレットが開発中とのことです。スマホでステークができる時代に…すごいですね。

そしてそれだけではありません。ガジェット好きならたまらない下記のステーキングマシンが開発中とのことです。

この画像を見た時、私は素直に思いました「欲しい…」と。
説明を読むとスマホアプリ経由でこのステーキングマシンを走らせるようです。

この機械を家に置くことできっと様々なメリットがあります。
・家にオブジェとして置くと可愛くてオシャレ
・女の子を家に呼んだ時に話題になるしモテる(多分)
・電気代が安くなる

ただし私はこの機械をうっかり踏み潰さないかだけが心配です。

興味のある方は下記URLで事前予約できます。Pinkcoinを買わなくても一家に一台いかがでしょうか?
https://getstarted.with.pink/pink-pi/



PinkcoinがMOONしたら「ふみちゃす」になります

もしPinkcoinがMOON(20倍~くらい)したら髪の毛をピンク色にしてふみちゃすになります。

※元ネタ「みさちゃす」

BITTREXで取引可能

Pinkcoin(PINK)はBITTREX、Poloniexなどで取引可能です。ちなみにフミ助は既にホールド済みです。

総括「実直でチャレンジング」

最近アルトコインに触れていて「確実にアップデートを積み重ねること」「マーケティングで情報を広く行き届けること」そして「チャレンジング面白いこと」という3つが特に大切だなと思います。どれか欠けているとなかなか伸びるのは難しいと思います(3つ目は完全に個人的な意見ですが)。必ずしも性能の優劣だけが価格の上下に直結するとは限りません。そしてPinkcoinはいずれの点でもかなり良く感じます。

そして今後、継続的に成長するためにはやはりPinkcoin目指しているグローバルな慈善団体とならなくてはならないでしょう。国家的な後押しやNPOとの活動などあるとより普遍的なものになるかもしれませんね。

関連URL(日本語情報サイトあり)

公式サイト(英語)
https://getstarted.with.pink/

公式サイト(日本語)
https://japan.with.pink/

Twitter
https://twitter.com/Pinkcoin_

Slack
http://slack.with.pink/

facebook
https://www.facebook.com/pinkcoin/

GitHub
https://github.com/PinkDev/Pink2

Reddit
https://www.reddit.com/r/pinkcoin/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCCcfJVz26OQ5AIttYqOQozQ/

初心者から始める仮想通貨生活!(ユーザー情報サイト)
https://virtualmoneylife.com/

pinkcoin解説サイト(ユーザー情報サイト)
https://pinkcoinjp.wixsite.com/pink

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。