仮想通貨FLiKはクリエイターに収益が行き渡るビデオプラットフォーム

Pocket
LINEで送る


最近音楽系プラットフォームが増えてきてちょっと食傷気味だったのですが、ビデオストリーミングということで面白そうなのを見つけました。

FLiKの概要

主なスペック

名前:FLiK
通貨:FLIK
発行枚数:6億枚

Ethereum ERC20により発行されたトークン。ICOは既に終わって800ETHが集まったようです。FLiKは既存の映画やテレビ番組の配給と収益のサイクルの枠組みを変え「FLiKエコシステム」を確立するプロジェクトです。

FLiKストリーミング

FLiKはクリエイターが映画やテレビ番組を世界中に送り届けることができる世界クラスのビデオストリーミングプラットフォームを開発しています。煩雑だった従来の流通モデルを排除して、最大で98%の収益が直接クリエイターの手に渡るようにします。

■現在の流通モデル
クリエイター → 映画配給・宣伝会社 → 映画興行会社 →エンドユーザー

問題点…クリエイターの手に渡る収益が少なくなる(一方で中間業者がいるから多くの人に見てもらえるというのもありますが)

■FLiKの目指すモデル
クリエイター → FLiK → エンドユーザー

問題解決…クリエイターがスピーディーに資金調達から撮影、公開まで行えて収益が最大限返ってくる

FLiKファンディング

映画とテレビ番組の資金調達は銀行、弁護士、投資家など巻き込んだ何年単位の時間の掛かる辛い工程です。FLiKは迅速且つ効率的にプロジェクトが資金を集められるようになります。

FLiKトークン

FLiKプラットフォームではFLiKトークンを使って作品の購入やレンタルができるようになるでしょう。更にはiTunes,Amazon,Viemo,Google Playといった視聴プラットフォームとの統合を目指してFLiKトークンの使用選択肢を増やします。



ロードマップ

紹介ビデオ

やっぱりエンタメ系出身のPVだけあってクオリティ高いですね!シンプルで見やすい!

ロードマップの流れ

~全体的なロードマップ~

各項目の詳細は不明ですが上記の流れのようです。またそれぞれの工程にオプショナルな発表もあるようです。
(各項目の横に空いているブロックがあるので多分)

①2018年プラットフォームの構築

・デスクトップ&スマートフォンプレイヤー
・コンテスト

②サービスローンチ
実際にプラットフォームが運転開始になるのいつ頃かは不明です。

③他サービスとの統合
統合というのがどこまでの統合を指すのか気になりますね。FLiK作品が他プラットフォームでも見られるようになるのか、他プラットフォームの映像作品がFLiKで見られるようになるのか。恐らく後者の方だと思っています。

④オリジナルコンテンツ
多くの将来有望な映画作品が手軽に仮想通貨で見られるのは夢がありますね。

日本市場も視野に入れている!?

PVの世界展開図を見ると…Tokyoの文字が!!とりあえずやったぜ!!

日本の映画監督を志す若者よ!チャンスだぞ!(そしてチャンスにはリスクもある)
けど本当に映画や番組の制作ハードルが低くなることは良いことだと思います。Abema.tvなんかも近いことやってますよね。

3つの料金プラン

これが恐らくユーザーの料金ということになるのでしょうか。国内のU-NEXT等と比べるともう少し割り引いてほしいかなーとは思ってしまいます。

・レンタル(3.99ドル)
低料金で1回見られます。クリエイターは3.91ドル得られます。

・購入(9.99ドル)
1回の購入でずっと見られます。クリエイターは9.79ドル得られます。

・1ヶ月見放題(14.99ドル)
よくある見放題サービスですね。私の大嫌いなPPV(pay-per-view:新作は別料金)がないことを祈ります。



FLiKチーム

プロフィールを見るとFLiKチームはエンタメ系業界の出身者のようです。映画やテレビ番組に携わり初めてBitcoin関連のコマーシャルを制作して監督した人、アメリカ人ラッパー、BitPayの共同設立者など面白いですよ。

また関連事業としてビッグピーチスタジオなる広いスタジオを所有してるそうです。

COINEXCHANGE.ioで取引可能

COINEXCHANGEは数百種類のアルトコインの取扱いがある海外取引所です。マイナーな銘柄がたくさんあります。

FLIK-BTCのマーケット

COINEXCHANGEで新規アカウント登録

総括「面白いけど…大丈夫かな?」

こういうエンタメ系のICOで映画が結構好き(特にゾンビ系)な私にとっては面白い試みだと思うICOです。ただし、AmazonやU-NEXTやNetflixなどある時代に果たしてこのプラットフォームが独自の牙城を築けるのか?世界規模というのもこれからの話なので不安は感じます(;´`)

そもそもブロックチェーンである必要性はあるのでしょうか…最近これって本当にブロックチェーン必要なのかなと考えることが多々あります。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。