私がモナコインを買い増しした4つの理由

Pocket
LINEで送る

モナコイン買い増ししてました

どうもふいんきトレーダーのフミ助です。昨日この記事を書いたのに仕事から帰宅後に見直しをしているうちに眠ってしまいました。

モナコインが鉄火場と化して嬉しいような…ちょっと複雑な気持ちです。しかしそれはそれ、プラスにするために私はトレードしたのです…私は100円台、そして400円台でモナコインを買っていたのでホクホクです。

100円台はまだしもなぜ400円台で自信を持って買えたのか、合ってるかは分かりませんが忘備録として書きます。
チャートはチャートで買いだと思いましたが、私のチャートはハリボテなので省きます。

私の中で材料は大きく4つありました。

①BTCの暴騰&アルトコイン暴落&手堅いモナ

ご存知の通りBTCが異常な動きをしてアルトコインは割りを食っています。その中でモナコインはファンのユーザーが多いためか割りと下落せず強い動きでした。このことは投資する人にとってBTCが暴騰時に「リスク回避・上昇を期待できる銘柄」として認識されて資金が集中するのではないかと思いました。

②海外での盛り上がり


海外取引所BITTREXでももちろん価格は上昇していました。しかも他のアルトコインがほぼ壊滅状態の時にです!海外トレーダーに1つ目の理由として挙げた「リスク回避・上昇を期待できる銘柄」として認識されたらどうなるか?仕手にせよ何にせよマネーが流れ込んで上昇させられるはずだと予測しました。

③割安でブランドのある?仮想通貨


これは材料というよりモナコインの元々の性質ですが、多くのユーザーに愛されて開発も着実に行われている有名な国産コインです。多くの胡散臭いICOや開発延期・放棄などにウンザリしている(私はしていました)ユーザーにとっては少なくとも怪しまれたりする対象ではなかったはずです。このことは投資する際に躊躇が生まれにくいと考えました。

④コインチェック和田社長のツイート

実は私はこのツイートを見た瞬間に買い増しを決意しました。

上記のツイートを見た瞬間「噂で買って事実で売る」の言葉が頭に浮かびました。このツイートを見たら事実はどうあれ「コインチェックにモナコインが来るかも?」と連想する人は多くいるはずです。そしてその話がチャットやツイッターで広まれば噂が噂を呼んで価格に期待感も生まれると考えました。
なので私は上記3つに加えてこのツイートを見た瞬間に買い増しを決意したのです。

それと一つ言っておきます。この記事を見て「なるほど」と思わないほうが良いかもしれません。私の考えは全くの的外れかもしれません(笑)

けどトレードは利確するまでがトレード

実はまだガチホしてます。仕手筋が売り払ってひょっとすると明日には元に戻るかもしれません。むしろそろそろ最高値より少し下で暴落するんじゃないかと思っていたりします。皆さんは私のことを「お前利確しないなんて馬鹿だなー」と笑うかもしれません。しかし私はこう言い返します…「オマエモナー」と…。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。