1ヶ月間で100万円チャレンジの中間発表と次の銘柄探し

Pocket
LINEで送る

100万円チャレンジの中間発表です!

今週の取引の反省は10月開催しているイベント企画の中間発表を兼ねて行います!概要を知らない人は下記記事をご参照ください。

ちなみに応募者様は全員で5名様でした。皆さん意外に控えめ?それともフミ助なら利益出るわけないし応募するだけ無駄とか思った?前者であることを願います。

1週目の概況

先週の反省記事を見て頂けるとだいたい雰囲気は分かると思います。

LSK→下落の一途
XVG→下落の一途
PINK→下落の一途
BAT→開発延期で下落
他→いつも通り(定位置)
買った銘柄全部下がってない?みたいなね…BTCの影響ですね。

全資金を投入したわけではなかったので数字的には大体資金の5~10%減くらいだったと思います。ガチホなのでそれほど焦りはしませんでしたが、しかし上値の重さにプラ転するイメージは掴めませんでした。

2週目の概況

UNO


究極の銘柄の隠し玉として用意していたUnobtanium(UNO)は良い伸びを見せてくれていました(買ってから+20%くらい)。この銘柄は2017年に入ってから一度も暴落らしい暴落がなく右肩上がりの正しく究極の銘柄でした。

なのに!!

なのにですよ!!

なんと買ってから10日ほどでBITTREXからDELISTINGが突然発表されました。原因は技術的な問題らしいですが詳細は不明です。当然暴落しないわけがなく幸いすぐに気づいて売却したものの+20%から一気に-30%ほどの損切りとなりました。計算外の痛手でした…。

BTC-FX

私は自分に「絶対禁止・悪魔の契約・やったら犯罪者」として禁止令を出していたBTC-FXに再び手を染めることになりました。子供へのファミコン禁止令(懐かし言い方)並に効力がなかったです、はい。しかし一度痛い目にあいましたが今回はビットコインゴールドという材料がありました。

17万円程の資金をFX口座に入れてロングで4日間ほど利確ボタンを我慢しました。結果、最高値は取れなかったものの10万円幅以上で利確でき資金が20万円程増えて原資を余裕で回復できました…FXは本当に恐ろしいカンナビスです。もう絶対同じようなボーナス相場があるときまでは手を出しません!!手を出したら焼かれる自信あります。

モナコイン

今度は盛り上がりを見せるモナコインの方に利益の一部をZaifへと移して100円台で買い、400円台で買い増しして500円台で利確しました。購入の根拠などは下記記事を御覧ください。

ちなみにPEPECASHも遅れて買いましたが微益で撤退しました。Zaifトークンは用途がよくわからないので買いませんでした^^;

中間発表金額

30万円から果たしていくらになったのか…その金額は…

約563,000円(+263,000円)です!

BTC-FXとモナコインのジャンプでかなり潤いました。究極の銘柄?なにそれ美味しいの?…いや、モナコインが究極の銘柄だったんですよ(投げやり)



次の銘柄探し

増えた資金をどう使っていくか考える必要があります。

無難に考えるならBTCでガチホ。
アルトコインを底値で拾うのもありだけどこれからまたBTCが70万に戻したら再度暴落もありえます。
草コインやICOも面白いのがあれば買いたいです。

とりあえず現在私は以前の記事で紹介したDecentraland(MANA)を400satoshi前後で0.3BTC買いました。

買った理由は「プロジェクトの内容が面白い」「このタイミングでBITTREXに登場することはモナコインのような鯨ホイホイになる気がする」「下落して安いため上げ幅がある」というものです。上がるかは分かりませんが、まあ控えめに期待しておきます。

ちなみにいつもその他の銘柄として紹介している面々はいつも通りです、売ってないとだけ言っておきます。

残り2週間、頑張って少しでも多くプレゼントできるように頑張ります!!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。