ジョークコイン?YAJUCOINの価値の本質とリスクを知ろう

Pocket
LINEで送る

YAJUCOINで仮想通貨を始めた人も多数

最近ツイッターを見ていると
「仮想通貨はやったことないけどYAJUCOINで始めた・買ってみた」
「YAJUCOINってどうやって買えるの?」
「YAJUCOINの価格が上がってる!」

と言った書き込みをよく目にします。

私はきっかけはなんにせよ仮想通貨に興味を持つ人が多いのは良いことだと思う反面、せっかく仮想通貨を始めたのに熱くなりすぎて損してしまう人も多く出てしまうのではないかと少し心配でもあります。

そこで今回は私が考えるYAJUCOINを持っているあるいは気になっている初心者向けのYAJUCOINの概要や楽しみ方を書いていきたいと思います。しかし中身は「こんな良いものですよ」ではなく「止はしませんがやるならこういうリスクがあることをきちんと理解してから始めましょう」ですのでご了承ください。初心者向けのため分かりにくい用語にはなるべく注釈を入れます。

YAJUCOINの価値の本質とリスクを知る

価値の本質は知名度やファンユーザーの多さ

まず最初にYAJUCOINの価値がどこにあるのかを考える必要があります。色々は意見あると思いますが私は「シンボルに対する知名度やファンユーザーの多さ」だと思っています。仮想通貨を作って公開したところで普通はこんなにすぐに広まりませんのでそこは強みです。

ジョークコインのリスク

一方で私が一番認識してもらいたいと考えるのは「ジョークコイン」に当てはまるのではないかということです。ジョークコインとはノリやネタで作られた仮想通貨のことです。その価値は開発者や機能や性能にありません。ですから明日にも価格が崩壊するとも限りません。もし開発者が持っているであろう多くのYAJUCOINを一斉に売り払って逃げ出したらそこでお終いです。ロードマップ(これから先の開発計画案)を公開するとも言っていますが、本当に公開されるのか・開発する技術があるのかは当然分かりません。

そうしたリスクを踏まえず値上がりするのを見て無闇に資金を投入すれば高値づかみをしてしまう可能性があります。特に大きく値上がりしたことで投機目的の人が増えるでしょうから今後は動きがより激しくなりそうです。

私は1000satoshi(0.000001000BTC)くらいの時に買いました。半分は冗談でですがもう半分は「このコインがこれから話題になれば多少の値上がりが期待できるのではないか?」という予測を立てて買いました。執筆時は10000satoshiなので10倍くらいになってる計算ですが、これも明日には10分の1、100分の1になっているかもしれません。私はあくまで「ジョークコインの初期の盛り上がり」だけを期待して買いました。

詐欺コインと指摘する人も

また私はジョークコインとしましたが、中には「scam(詐欺)コイン」と言う人もいます。私は開発者が「このコインは価値が出る、これから発展していく」とポジティブな姿勢はそれほど示していないしシンボルがシンボルですから、まあジョークコインかなと思っていますが開発者自身の売り抜け目的も考えられるため強く否定はできません。

もちろんこれらが杞憂であり、開発者がバリバリ開発して色々な機能を付与していくという可能性も無くはありません(私は基本的に何事も断言はしない性格です)

ここで一番言いたいのはそうしたリスクも考慮して適度に楽しんでね!ということです。



YAJUCOIはPoS

PoSとはProof of Stakeの略であり、出資金の証明というような略になります。大きな特徴としては保有している資金量に応じて資金が増えていきます。それゆえYAJUCOINのようにPoS系のコインは公開された初期にいかに多くかき集めるかが重要になります(普及しなければ損失となりますが)。

私のYAJUCOINも勝手に働いてくれて勝手に増殖していきます。

興味がある人は詳細を下記記事で見てみてください。

YAJUCOINの手に入れ方

現在はAirdrop(条件に応じて無料で貰える仕組み)が終わってしまったため取引所で買うか誰かに貰う必要があります。

YAJUCOINは海外取引所で買うことができます。

①CoinsMarketsに登録する

CoinsMarketsは海外取引所でありオンラインウォレット(インターネット上の仮想通貨の財布)でもあります。ちなみに海外取引所はお金さえ払えば上場させてくれるところが割と多いため上場=安心できる銘柄ではありません。またCoinsMarkets自体も大手ではなくどちらかというとニッチな感じですね。

登録URL
https://coinsmarkets.com/reg.php

②ビットコインを買う

日本の取引所であるbitFlyerなどでビットコイン(BTC)を買う必要があります。

まだあなたが取引所に登録していないのであれば登録する必要があります。手続きや料金など詳細は下記記事を御覧ください。

ちなみによく60万円ないからビットコイン買えないよ…という声もよく聞きますが、0.01BTCという単位でも買えるので手数料含めて執筆時点では7000円程あれば買えます。

③ビットコインをCoinsMarketsに送る

CoinsMarkets側で受け取るためのビットコインのアドレスを生成してそこへ日本の取引所からビットコインを送付します。

下記記事はCoincheckからBITTREXという取引所へ送る例ですがイメージはこんな感じです。

④YAJUCOINを買う

ビットコインをCoinsMarketsに送って反映されたら遂に買います。下記が取引されている場所です。
https://coinsmarkets.com/trade-BTC-YAJU.htm

売り板(Sell)と買い板(Buy)があるので即買いするか、待つか考えて左側の「BUY YAJUCOIN」へ入力していきます。

Amount YAJUCOIN(量)✕Price per YAJUCOIN(1枚当たりの値段)+Fee(手数料)でTotalが決まります。入力したら試しにCalculate(計算)を押すとTotalが出るのでうまく量を調整しましょう。決まったらBuy YAJUCOINを押すだけです。

⑤ウォレットへ送付する

CoinsMarketsに置いたままでもいいのですがセキュリティの不安もあります。私は念のためパソコンにソフトウェアウォレットをダウンロードしてそこに保管しています。その場合にはウォレットをダウンロードしましょう。

下記URLのWalletからダウンロードしてください。
https://bitcointalk.org/index.php?topic=2266975.0

ダウンロードしたら起動して「コインを受け取る」から「新しいアドレス」を作ります。今度はCoinsMarketsからBalances→Withdrawでこのアドレスを指定して送ります。

また「設定」から「ウォレットの暗号化」と「アンロック」もしておきましょう。あとは起動して放っておけば勝手にYAJUCOINが増殖していきます。ちなみに私は17日、18日とステークされましたが現在は予想ではあと2日と出ています。このことから保有ユーザーがどんどん増えていることが分かります…。

ちゃんと増殖するかは右下のアイコンでアンロックされている、賭けていると表示されているか確認しましょう。

YAJUCOINをもらう

YAJUCOINをもらうにはダウンロードしたウォレットのアドレスを公開して心優しい人に送ってもらうよう頼んでみましょう!

開発者にはぜひ継続して開発して欲しい

このコインについては賛否両論ありどちらも正しいと思いますが、私はどちらかというと「今は」肯定的です。どのような形であり違う角度から身近に感じられるような銘柄が出てきて仮想通貨に慣れ親しむ人が増えるのは良いことだと思います。特に日本は取引量は増えていても開発の面では出遅れているのではないでしょうか?そうした面でも良いことだと思います。

一方でもしこのコインが公開だけしてすぐに開発終了してしまうのであればせっかく多くの人が知って始めたきっかけとなったのに残念ですね。

まあ…あとは肖像権もあるのでGOKUCOIN同様にシンボルの画像は変えたほうが良いのではないかなと思います(なので私も今回ブログでは画像は紹介してません)

そして面白い銘柄は他にもたくさんあるので新しく始められた方にはぜひ色々な銘柄を見てみてくださいと言いたいです!

関連URL

bitcointalk
https://bitcointalk.org/index.php?topic=2266975.0

Twitter
https://twitter.com/yajucoin

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。