KuCoinはKCSやRed Pulse(RPX)を取り扱う海外取引所

Pocket
LINEで送る


先日究極の銘柄としてKuCoin Shares(KCS)をアッサリとですがご紹介しました。

まだできたばかりの新しい取引所ですがこれから面白そうなので紹介していきたいと思います。

※2017年10月29日追記
現在RPX上場による影響のためか「取引や表示が非常に重い」「サーバーダウンや自動ログアウト」といった接続障害が起きている模様です。一時的なものか長期的に続いてしまうのかは分かりませんが、新しい取引所のためこのようなリスクも考慮したほうが良さそうです。

KuCoinの概要

新しい海外取引所

KuCoinとは香港に拠点を置く海外取引所です。決してKuCoinというコインではありません。2017年5月からプロジェクトが開始し、10月現在時点ではKCS,NEO,QTUMなど約20種類の仮想通貨を扱っています。12月には50種類の通貨が取り扱われ、1日の取引高は5000BTCになることが期待されています。

ちなみに日本語化は対応していますが、翻訳はちょっとおかしいところもありますし平易な英語なので英語のほうがオススメです。

ディパジツ…depositのことですね。
凍結の金額…Reserved amountで対外支払い準備金と訳すべきでしょうか?凍結はなんか怖いですね^0^;

KuCoin Shares(KCS)

KuCoin取引所ではKuCoin Shares(KCS)が発行されています。

魅力としては「①取引所の飛躍と連動した上昇」「②毎日の配当」「③四半期ごとのBurn」でしょう、ただし個人的には①と③を重視しています。

①取引所の飛躍と連動した上昇
現在のチャート(8時間足)はこんな感じです。

かなり右肩上であることがわかります。このような上昇の仕方は急下落が怖いところでもありますが…。「③四半期ごとのBurn」も上昇材料でしょう。

②毎日の配当
配当にはあまり期待できないかもしれません^0^;
私は800枚ほど持っていますが毎日0.X円くらい入ってきています(笑)

けどKCSの価値が100倍になれば1日あたりの収入も100倍に…その分ホルダーも増えるからならないか。。。けど10BTC分くらい持っていれば美味しそうですね!というわけで私は価格上昇のみに期待しています。

ロードマップ

KuCoinは海外取引所ですがロードマップが公開されています。

・直近の注目すべきポイント
2017年10月28日…Red Pulse(RPX)が取り扱い開始
2017年11月…Android,iOSのモバイルアプリリリース

またこれから多くの仮想通貨銘柄の取り扱いと取引量拡大を目指している事が分かります。2017年10月現在の取引量はC-CEX以上&NovaExchange未満という感じですが、ぜひどんどん増やしてKuCoin Shares(KCS)の価値を上げて欲しいところですね。

Red Pulse(RPX)の取り扱い開始

Red Pulse(RPX)は既にICOが終了したプロジェクトです。
大きく複雑な中国経済では情報を整理して理解することだけでも困難です。Red Pulse中国経済の多くの情報が集約され、そこから分析・研究されてさらに評価されることで情報格差を解消できるプラットフォームを目指しています。

ちなみにこのICOはすぐに100%で終了となりましたが一方でサーバーダウン、メールの遅延、登録案内の不手際と一連のトラブルがあった模様です。需要はありそうなので価格割れはないと考えて私は乗っかる予定ですが、ICOでトラブルがあったことは少々の不安もありますね。

そしてKuCoinでの取り扱い開始日時は…20:00, 28th, October (UTC+8)!つまりこの記事公開本日の日本時間21時前後と思われます!!

KuCoinの不安な点

私は会社員の営業マン時代に競合他社と比べて自社製品のデメリットを伝えずにはいられない営業マン失格の性格でした。なので今回も一人のトレーダーとして率直に公平な観点からKuCoin取引所の不安な点をお伝え致します。

KuCoin Shares(KCS)に上場廃止の可能性?

KuCoinというよりKuCoin Shares(KCS)に関する不安な点です。KuCoinについて調べていると下記のようなツイートを発見しました。

自分でも調べたところgatecoin取引所ではそのような理由でDGD、ICN、PAY、MCOトークンが上場廃止となったとのことです。

参照記事
https://blog.gatecoin.com/delisting-of-dgd-icn-pay-and-mco-tokens-on-1-november-2017-90c2c45a3cdc

もし仮にKCSが上場廃止or配当取りやめということになれば特に前者は暴落になる可能性が大でしょう。KCSは現在は上昇している優良な銘柄だと思いますが、大きなリスクも有ることを考慮すべきでしょう。

私は暴落リスクを考慮しつつリターンを考えてKCSを保有しています。

Invitation Bonusシステムに対する批判

KuCoinでは他ユーザーのInvitation Bonus(勧誘ボーナス)があります。プラットフォーム内の取引手数料のうち、40%がInvitation Bonusへと充てられます。

そしてそのInvitation Bonusのシステムであるいわゆるピラミッド型のヒエラルキー形成がマルチ商法であるとの批判を一部で受けております。

このような報酬形態は日本ではかなり嫌悪感が強く出るのではないでしょうか?損得勘定を別にして手法に対する嫌悪感で少なからず登録への影響はあると思います。私自身も友人・知人にネットワークビジネスの強引な勧誘を受けて嫌な思いをしたことがあります(絶対に入りませんでしたが)。

紹介者にとって有益な報酬システムは必要以上に、過度に内容を良く伝えてしまうことに繋がる危険性があります。ただし私はその危険性を懸念しつつもKuCoinのこの報酬システム自体は投資者にとって有利に働くほうが大きい気もします。仮想通貨やプラットフォームのシェア拡大にはマーケティング活動が欠かせません。結果的にこの活動でマーケティングは有利に働くと思います。

ちなみにネズミ講との批判を目にすることもありますがマルチ商法とねずみ講は「基本的には」無限連鎖や会員費の有無で区別されるはずなので、この場合はマルチ商法の方が近いと思われます。

そして私自身は当たりハズレは別として良いものは紹介して、良くないと思ったものは調べた上で紹介しないのが信条です。今回のKuCoinは良いと思ったため紹介して自分でも買っていますのでご安心ください。

KuCoin取引所の登録

公式サイト
KuCoin取引所

①Sign upより必要事項を入力

②登録確認メールのURLにアクセス
※うまくいかない場合はResendでメール再送信&再アクセス

③登録完了
※2段階認証もしっかりやりましょう

総括「期待感とリスクを天秤にかけて」

良い点・悪い点含めてなるべく公平な観点から書かせて頂きました。私自身は総合的に考えて、少なくとも短期視点ではプラスになると考えて現在はKuCoin取引所に資金を投じています。またRed Pulse(RPX)にも投入する予定です。長期となるとやはり上で挙げたリスクが怖いですね…まあ中国リスクという存在が個人的には天邪鬼ホールドに拍車をかけるわけですが(笑)。また結構上昇しているので大口の利確による暴落も怖いところです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。