右肩上がりのアルトコイン市場は終了!どうすれば勝てるのか

Pocket
LINEで送る

アルトコインの市場トレンドは変わった

私はこれまでガチホ原理主義者としてLISKやNEMなど主要なアルトコインを上昇を信じてガチホすることで短期的な含み損も辞さない投資法でした。しかしここに来て仮想通貨の市場トレンドは大きく変わっています。

2017年後半はBTCの独裁政治が始まっています!つまりアルトコインを持っているだけで儲かる時代は終わったのです!

このことは一例としてNEMの今年のチャートを見てもらえれば分かります。

2017年の前半は私も参入したように多くの新規ユーザーが仮想通貨の世界に飛び込んできました。買えば上がる、下がっても上がるという夢のような右肩上がりの市場でした。

しかし5月末くらいからトレンドは変わり買えば下がる、耐えて持ってたら更に下がるという悪夢のような右肩下がりの市場です。NEMはもう半年近く右肩下がりの状況なのです。

一方でビットコインのチャートを見ると大幅な下落を挟みながらも右肩上がりであることがわかります。

アルトコインの多くのお金がビットコインに流れてしまい、ガチホ投資法は通用しづらくなっています。持っているだけで儲かる、から持っているだけで損するという時代に…。

もちろん長ーい目で見て損しないことを目指すならガチホはありです。しかしせっかく市場が成長期にありボラティリティがあって回転させて増やしやすい仮想通貨市場で数ヶ月、半年といった長い期間のガチホは機会損失が大きいのではないでしょうか?

もしもあなたの目的が1年、2年といった長期的なホールドによる収益でないのなら、ガチホは辛いです。

ではどうすれば今のアルトコイン市場で勝てるのか?私なりにどうしたら「勝てるのか」を考えてみました。



アルトコイン市場で勝つ方法

①アルトコイン市場のトレンドを再認識する

まず今一度アルトコイン市場のトレンドを再認識しなければなりません。

次のチャートは下落に強いと言われていたLisk(LSK)の9月以降のチャートです。

Liskでさえ残念ながらBTC建てではこの右肩下がりなのです。いくら握っていても増えるのは含み損だけです。このことを念頭に参加するだけでもかなりトレードスタイルは変わるでしょう。

もちろんこのトレンドがまた変わればガチホで勝てる市場になるかもしれません。

②利確・損切りする

当たり前じゃん!と思われるかもしれませんが利確・損切りするということはポジション解消を意味します。きちんと前もってポイントを定めておかないとズルズルと下がり塩漬けを余儀なくされます。以前はそれでもすぐに上がって助かったかもしれませんが、今は非常に厳しい状況です。

私も前はガチホ派でしたが、今は結構サックリと利確・損切りしてしまいます。

③底値で買って高値で売る

基本中の基本ですが底を分析することはもちろん、底を意識して待つことも難しいです。ポジポジ病(ポジションを持ちたくてたまらず買ってしまう不治の病)の方はいませんか?

なんとなくポジポジ病で「ここらへんが底じゃないかな?」とアッサリ買うのではなく、しっかりとチャートを見て下落を待ってから買うほうが底を見誤っても損失は少なくすみます。

④イナゴしない

イナゴ(目先の上昇等に飛びついて買う行為)はご法度です。特にBITTREXでは買い板を見るといやらしい壁を作ってる輩がいます。

下の画像は買い板の一例です。

もし上昇中の銘柄で上記のような買い板があったら思わず買いたくなりませんか?しかしこの買い板は見せ板であり、アッサリとハシゴを外してきて一気に下落します。もちろん運良くイナゴで上昇に乗っかることもありますが、上昇の途中からイナゴで飛びついても勝率はあまり良いとは思えません。

⑤イナゴする

イナゴしないと言いつつイナゴする!?と思われるかもしれません。ここでのイナゴとは「トレンド銘柄」へのイナゴです。

2017年盛り上がった倍々銘柄はいくつもありました。
ETHD(Ethereum Dark)、ADK(Aidos Kuneen)、MONA(MonaCoin)…これらの銘柄が上昇したことをTwitterなどで目にしませんでしたか?結果論かもしれませんがこれらの銘柄が話題になった時、飛び乗ることが正解でした(私はモナーコインだけは飛び乗ることができました)。

なぜならこれらの銘柄の上昇は数時間や1日だけの瞬間風速ではなく、数日間にわたって続いていたためです。

Ethereum Darkの例

私も「こんな銘柄が吹くわけない」「もう遅い」と思って買いませんでした。しかし最近思ったことはTwitterで話題になる情報は割りと新鮮でこれから浸透していくものも多いため、即断すればトレンドを先取りできる可能性もあるんじゃないかということです。最悪なのは買おうかどうしようか迷って時間が経ってから買うことです。

私も今後は情報を見たらすぐに調べて良さそうなら積極的に買おうと思います。皆さんも情報通さんをフォローしてはいかがでしょうか?そして何かあったらぜひ教えて下さいね!

日々経験・勉強

大きなリスクを犯さずに1日でも長く相場に関わることが一番の勝つ近道だと思います。私も最近になってようやくなんとなくファンダメンタルの影響とか、上で挙げたようなイナゴの良し悪しとか分かってきました。小さな積み重ねがいつか大きな資産につながると信じています。

またアルトコインに春は来るかも…

とここまでアルトコイン好きな私にとっても辛い話でしたが、また来年になれば上昇トレンドに入るかもしれません。未来を予測するプログラム「Webbot」は来年2月から仮想通貨に上昇が来ると言っているそうです。早く2月になって欲しいですね…。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。