ビットコインFXで盛大に狩られてアルトコインで取り返した話

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた理由

多くの人が華々しい戦績をツイッターにアップロードする裏では多くの人がこの世界から去っていきます。私もかつては後者になりそうな一人でした。

大きなマイナスをつくってかつてこの世界から去りそうだったそんな私もやっと大きくプラスまで持ち返すことができました。もしもあの日の自分が今日の自分の話を聞いたら活力を貰えたかなと思い、プラスになるまでの日々を簡単に記すことにしました。

始まり:ハイリスクハイリターンのFXで狩られる

まだ1BTCが30万円くらいの時の話です。

コツコツドカンという言葉がありますが、私もこのドカンにはしてやられました。証拠金維持率を高めにはしていましたが1000枚成のような大口注文に端を発したロスカフラッシュチェーンの大津波にロスカットをくらいました。具体的な金額は伏せますが二桁万円後半くらいです。

※お馴染みのコイツ

悪い状態というのは連鎖するもので、資金も精神面も衰えればトレードもうまくいかなくなり資金は減る一方でした。

悩む:仮想通貨の世界から引退?

ビットコインFXで自信を喪失した私は仮想通貨の世界から去るか迷いました。会社員でも貯めるのに何ヶ月も掛かるような大きな金額をふっ飛ばされたらやっぱり辞めるか迷っちゃいますよね。

金額的には全然小さかったですがFXや株も以前はやっていましたが、勝てなかったり飽きたりで辞めたことがあります。

しかしそれでも仮想通貨の世界から引退しなかったのは技術が先進的で面白いと感じたためです。それまでビットコインくらいにしか目を向けていませんでしたが、ふと投資という見方でなくプロジェクトという見方で捉えるとアルトコインは面白いものでした。そんな中でLisk(LSK)やLitecoin(LTC)は未来があるように感じ、極僅かな資金でですが買いました。

そしてある日、その2銘柄が大きく上昇しました。負けた金額の10分の1にも満たないプラスでしたが投資的にもアルトコインは面白いのでは?と感じて引退を辞めました。だからLiskとLitecoinには結構特別な思い入れがあったりします。

日々勉強:少額でコツコツ経験と積んで情報収集

そんなわけで少額でですがそれを元手にコツコツと経験を積みながら(今思うとコインチェックなので手数料が…)、絶えずツイッターやブログで情報収集をしました。ある程度負けずに増やせたこともあり、頃合いと判断して資金を追加してセカンドトライすることにしました。

この期間は今思えば今の自分の糧になったんじゃないかなと思います。トレーダーとしてもそうですがブロガーとしても情報を整理してまとめて発信することは自分の中での情報整理にも繋がっています。

トライ:30万円から100万円チャレンジ

実はあのイベントはセカンドトライだったわけですね。

※チャレンジの詳細記事

で、結果を言えばこのトライは1ヶ月で約50%プラスだったわけですが今思えばFX盛大にやってますね…(笑)
けどFXでも前よりは多少取引うまく出来てたんじゃないかと思います。またモナコインやKucoinの急上昇にも乗れたりと立ち回りは以前よりうまくなってたと思います。一番は情報収集・選別がうまくなったかなと思います。

まあトライしてる時はそんなこと全く思わず必死でしたが、今振り返ればという感じです。

試行錯誤:自分の中でのスタイルが出来上がる

いつもブログを見ている方は知っていると思いますが以前は私はガチホ派でした。しかしBasicAttentionToken(BAT)やPinkCoin(PINK)などのアルトコインでそれでは勝てない(長期的には分からないけど少なくとも短期的には)ことを悟りました。

色々な試行錯誤を経て自分が良いと思った銘柄+今のトレンドになりそう・なってる銘柄を自分のテクニカルのポイントで買うスタイルにたどり着きました。



機運:PowerLedger祭りで大幅プラ転へ

Bitcoin Cash(BCC/BCH)やLumen(XLM)などの祭りにも乗って増やし、先日のPowerLedger(POWR)で無事に大幅プラ転することが出来ました。

Blockfolioのグラフで見ると資金の動きはこんな感じです。
※マイナスになってるところはなんか間違って入力して放置してました
※怠けて入力してなくて不正確なのであくまでイメージで捉えてください

前半の横ばいは訓練期間で途中からセカンドトライを始めていい感じに収益が右肩上がりとなりました。

POWRのラッキーパンチという見方もありますが、ここまでの積み重ねが無ければ買えない銘柄だったと思います。POWRには可能性を感じて全資金の6割くらい入れましたからね…。またPOWRだけでなく先述のBCH、XLM、BTG、RDNなど一歩先を読んでの取引が出来るようになっていると実感しています。

諦めずに色々試しせば未来はあるかも

ビットコインFXはレバレッジをかけられて1日で数万、数十万、数百万単位で利益を得られる可能性のある魅力的なサービスです。しかし証拠金維持率・ロスカット、そして大きなボラティリティがあるためにあっという間に資産が半減していくリスクがあります。

それによって大きなお金を失った時、再びFXで取り戻すというのも選択肢の一つですがアルトコインの現物取引も選択肢の一つです。アルトコインの現物取引でも振り返ってみれば約1ヶ月半で資産は600%ほどになりました。

もちろんこの結果が一時のものでまた元に戻る可能性も無くはないです。しかし私がここで一番伝えたいのは「諦めなければカムバックの可能性は0%じゃない」ということです。それが例えFXでなくて現物でも。

ここで金言を…
「実るほど頭を垂れるイナゴかな」

本日はヘタクソな利確をして反省のフミ助です、変わらず謙虚に日々反省と勉強で頑張ります!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。