仮想通貨取引所Binanceが先進的で面白い!資産も倍なんス!

Pocket
LINEで送る

ふと気づけば自分が登録してる取引所の数が10個はありそうですが、実は最近までBinanceは利用していませんでした。

しかし先日ご紹介したPowerLedger(POWR)の取り扱いがBinanceのみだったため登録したのですが、この取引所…なかなかおもしろいです。

Binance(バイナンス)とは

Binanceは中国の大手取引所でまだ設立されて半年とちょっとくらいですが、仮想通貨の取引高は世界で10位以内(本記事投稿時は7位)に入る程の勢いがあります。私も「中国の取引所かぁ…」と不安があり利用してなかったのですが、いざ利用してみると快適で今のところ問題ありません。

※追記
遂にBinanceは世界一位の取引高となっています。個人的にも応援しているので何だか嬉しい気持ちです。

まだまだ日本の仮想通貨ユーザーはbitFlyer、coincheck、Zaifの日本の取引所御三家を利用してる人が多数と思われますが、次第にBinance等の海外取引所を使う人が増えてくるんじゃないかと思っています。

Binanceの特徴

サイト日本語化

Binanceはお知らせ等のページを除いて基本的に日本語化されています。

個人的には日本語化がなくても取引には支障はないですが、やっぱり安心感や判断速度は日本語化されたほうがあるように感じますね。日本語化されていることもあり、今後日本人の利用も増えるんじゃないかなと思っています。

※追記
現在日本語は残念ながら無くなりました。日本の金融庁が海外取引所の利用をよく思っていないために、Binanceも外さざるを得なかったようです。日本語でなくても利用は全く問題ないかと思われます。

シンプルなUIと軽快な取引速度

個人的にBinanceが特に良いと思うのはこのシンプルなデザインですね。

白地に緑と赤を中心としたデザインが綺麗で見やすいです。時間足が簡単に選べたり、売買の数量もパーセンテージボタンで簡単に選べたりと気遣いを感じます。

機能的なトレーディング画面

上の項目の画像はベーシックバージョンの取引画面でしたが、アドバンスバージョンの取引画面もあります。

トレンドラインを引いたり、各種インジケーターを使ったりといったことができます。

約定履歴、注文板とボリュームなども一画面に収められていて見やすいですね。まあ私はそこまでテクニカル分析は使わない(使えない)ので見やすいだけでありがたいです。

先進的な銘柄センス

POWRやRDNやの例を見るようにBinanceへの銘柄追加のスピードは早く、そして選定センスも良いように思います。

PowerLedger(POWR)の上場後の動き

Raiden Network(RDN)の上場後の動き

どうでしょう…かなり夢がある動きに思えます(私も少しだけ乗れました)。

もちろん全ての銘柄がこんな動きをするわけがなく上昇した銘柄を選んだに過ぎませんが、私が言いたいのは優れたポテンシャルを秘めた銘柄がBinanceには出てきやすいのではないかということです。

関連記事

BinanceではBitcoin Diamond(BCD)が付与されました

bitFlyer等の国内取引所では音沙汰なかったBitcoin DiamondですがBinanceでは付与されました。

ちなみに預けられていた1BTCに対して10BCDの付与がされました。当時1BCDは0.0075BTC(7000円前後)なので10BCDなら7万円と美味しい案件でした。

付与自体が良い事か悪い事かは私には分かりませんが、Binanceが数ある取引所の中でBCDを付与した数少ない取引所であることは間違いないので登録していて良かったと思いました。
(私はなんとかギリギリ2~3時間差で入金が間に合いました)

ちなみにBitcoin Diamond(BCD)はBinanceで普通に売買されています。

Binance coin(BNB)

KuCoinにはKucoin Shares(KCS)がありましたがBinanceにはBNBがあります。

普通に売買できることはもちろん、手数料として使うと手数料が50%オフになります!

私はこのBNBを押し目で狙いたいと考えています。日本語化も既にされていて今後日本市場への参加も考えられるため、そうなれば爆上げが期待できるかも…?

※追記
残念ながら日本の金融庁が認めないために日本市場への参加はとりあえず現状は無くなったようです。しかし私は日本の取引所以上にBinanceを信頼しているために推す気持ちは変わりません。

Binanceの登録

Binanceでの新規登録はコチラです。

日本語化されているので登録は簡単にできるはずです。二段階認証の設定も忘れずにしっかりやっておきましょう!

Binanceユーザーを狙ったフィッシング詐欺にご注意!

フィッシング詐欺を皆さんはご存知でしょうか?

フィッシング詐欺とは本物の運営と偽ってアカウント情報をユーザーに入力させて、その情報を使って個人情報や資産を盗み出す行為です。仮想通貨には非常に多い詐欺被害でBinanceでも例外ではありません。

例えばURLの一時を「Binanse」のように変えたり「Binances」のように何か付け足したりしてデザインは全く一緒なので気づきにくいです。

特に気をつけなければならないのがGoogle検索です。Google検索すると一番上に出てくるのは検索結果ではなく、検索ワードに関連した広告です。この広告にフィッシング詐欺URLが出てくる場合もあり、本物と勘違いしてアクセスして入力したらおしまいです。

対策としては必ず「お気に入り」に入れてアクセスするようにしましょう。

目指せBinanceで資産倍なんス!

BITTREXは海外の大手取引所で使ってる人も多いですが、比較すればBinanceは少ないはずです…しかしだからこそチャンスがあると考えています。

BITTREXに出てくるようなコインはある程度、価格が既に上昇してしまっていて価値が高まって上場が決まるはずです。となると理想としてはそうなる前に光る原石を見つけ出して先買いすることなので、そういう意味ではBinanceは良さそうに思えます。

というわけで目指せBinanceで資産倍なんス!(しつこい)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。