仮想通貨未経験者・初心者向けスターターキット 仮想通貨取引で生き残るために

Pocket
LINEで送る

2017年はなんとか仮想通貨市場で生き残る事ができました。
正確に言うと一度死んで、敗者復活戦で復活することができました。

そんな私も初心者を抜け出して初級者くらいにはなれたのではないかと思います。そして最近周囲の友人知人に仮想通貨について聞かれることも増えてきました。

というわけで?今年私が学んだ基本的なことを未経験者・初心者向けスターターキットという形で整理してみました。

何から始めるべきか

あなたが仮想通貨を通して売買益を得たいという前提で話します。

私のオススメとして取り扱う銘柄
・コインチェックにあるような主要銘柄
・BINANCEやBITTREXにあるような主要銘柄
です。scamも多い草コインは初心者にはオススメしません。またFXも避けたほうが良いです。一発退場になるリスクがあります。しかし貪欲に色々な銘柄の情報を漁ることを決して怠らないでください。

やるべき準備
・国内、海外の取引所の登録
・二段階認証の設定
・TwitterやDiscord、Telegramなどの設定

最低限身につけるべき知識
①取引の基本的な知識
→板の見方や注文方法、BTC建ての概念など

②仮想通貨の基本用語
→PoWやPoS、トランザクションなど

これらの知識はインターネットで調べながら実際の取引所の画面を見るなどすれば理解できるはずです。

取引手法や金額
①投資資金の10%程度で始める
→まずは取引に慣れることが大切です。練習がてら10%程度で売買をしてみましょう。

②短期資金と長期資金に分ける
→短期資金は回転させて勝つためのお金、長期資金は短期資金が失敗したときに利いてくるお金です。長期資金はコインチェックにあるような主要銘柄が対象で数ヶ月、1年単位のホールドと思ってください。

これらの方法は人それぞれでスタイルがあるので絶対的に正しいわけではありません。ただもし新しく始める人がいたとしたら、私ならこう勧めますというものです。慣れてきたら後は新しい方法を試行錯誤してみてください。

仮想通貨の基本的な知識を身に着けたい人へ

基本はググれカス

先日IT系企業に務める友人に会ったときに「どこで仮想通貨について調べればいいの?」と聞かれたんですが「お前は何でIT系で働いてるのにググるという発想がないんだ」と言いたいのをグッとこらえてインターネットだよと答えました。

そんなわけで今の時代、仮想通貨の基本的な知識や情報はインターネットでググれば簡単に手に入ります。欲を言えば詳しい人がネット上でもリアルでもいれば良いですが、基本的に教えて君は嫌われるので自分で調べた上で聞きましょう。

更にそこから詳しい技術的な知識を身に着けたい、ということですと私も大してないので具体的なアドバイスはできませんが書籍を購入しました。

私が買った書籍

一冊は「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン(著 大塚雄介氏)」です。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

ビットコインとは何か?電子マネーやクレジットカードやゲーム内通貨との違い、メリットその仕組などが中心に書かれています。更に安全性や法整備などにも触れつつ他の銘柄を含む仮想通貨やフィンテックの未来についても語っています。

大塚雄介さんはコインチェックの共同創業者であり、メディアにも度々出演しています。この本を読んでいると彼の素敵な笑顔から物腰の柔らかい言葉がスラスラと出て来る姿が目の前にあるかのように錯覚させられます(話したこと無いけど)。

もう一冊は「いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み(著 杉井靖典氏)」です。
いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコインを支える仕組み 「いちばんやさしい教本」シリーズ

大塚さんの本に比べると各項目ごとに図解入りで教科書感覚で書かれています。いちばんやさしいシリーズは色々な題材で書かれている面白いシリーズで、他のAIとかデジタルマーケティングも教本も読みたいですね。

ただ言ってしまうと技術的な知識は相場で儲けるのに別にそこまで必要ないと思います(私は仮想通貨が好きなので興味から買っていますが)。

国内取引所編

国内取引所であれば基本はbitFlyerとcoincheckとZaifで良いと思います。coincheckは手数料が高いので海外取引所を使わないのであれば、という条件付きですが。

ちなみに私の知り合いや友人でも仮想通貨を始めたいということで登録してる人が出てきてますが、なかなか手続きが進まずトレードができないと言ってる人が多いです。登録者が殺到しているようなのでお早めに登録申請して気長に待ちましょう。

bitFlyer

bitFlyerはなんだかんだ日本最大手の安心感があります。FXもありますが手を出さないほうが良いでしょう(とロスカット経験者は涙ながらに語る)。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

詳細紹介記事はコチラ

coincheck

coincheckは手数料が高いので売買では基本的に使いませんが、日本円建てでの価格をパッと見るのに使います。ただし、もし海外取引所を使うことに対して不安があるのであれば妥協して使うのもありだと思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

詳細紹介記事はコチラ

Zaif

手数料が安く(というかマイナスだったり)ここでしか取扱いのないトークンもあります。以前はサーバーが貧弱すぎるので紹介しませんでしたが、サーバー増強でかなり良くなってきたので満を持して紹介。まあbitFlyerのサーバーも大概ですが…。

海外取引所編

他にもPoloniexとか草コイン向けのCoinsMarketsとかC-CEXもありますが、Poloは私はイマイチセキュリティやサポートが不安で草コイン向けはまあ初心者にはとりあえず必要ないかなと思います。

BINANCE

今最強のイケイケ状態の取引所と言っても過言ではないBINANCE…日本語対応も心強いですね。銘柄のセンスと上場スピードと使いやすさが抜群です。

BINANCEの新規登録はコチラです。

詳細紹介記事はコチラ

BITTREX

BITTREXも大手取引所で様々な銘柄を取り扱っていますが現在は新規登録が停止しているようです(記事投稿時点)。このようなケースは他の取引所でも起こるため、基本的に備えあれば憂いなしの精神で先に登録しておくことをオススメします。

https://support.bittrex.com/hc/en-us/articles/115003463331

KuCoin

KuCoinもBINANCEの飛躍により影が薄れた感はありますが、日本語対応で新しい銘柄に先進的に取り組む取引所です。KuCoinが発行するKuCoinShares(KCS)という利子が日々入るトークンもあります。

KuCoinの新規登録はコチラです。

詳細紹介記事はコチラ

COINEXCHANGE.io

ALISやMooncoinなどを取り扱う取引所。魔界からワンランク上の感じがあります。サイトの作りがシンプルで非常に良いです。

COINEXCHANGE.ioの新規登録はコチラです。

YoBit

ビットコインのフォーク銘柄が多く取り扱われる事でも有名な取引所。微々たる額ですが無料コインが日々貰えるので懸賞とか好きな人は好きかも?

詳細紹介記事はコチラ

Cryptopia

草コインを扱う取引所としても有名。けど意外に上場するための金額は高いらしいです。

詳細紹介記事はコチラ

ツール・WEB編

二段階認証

二段階認証は取引所の設定で一番重要と言っても過言ではない設定です。万が一、登録アカウントに不正アクセスをされた際にはこれがないと簡単に外部送金されてしまいます。

絶対に登録をしましょう!!

実例に沿った設定方法の紹介はコチラ

ファンダメンタルスケジュール

トレードにおいてファンダ要素(重要な材料などのニュース)を知ることが重要です。私は下記サイトを参考にしてます。

https://kryptocal.com/

コミュニティツール

Twitter
幅広い情報を手早く集めるためにはTwitterは最適なツールです。銘柄の公式アカウントのアップデート情報や意外なニュース速報を知ることができます。しかしポジトークや嘘情報にはくれぐれもお気をつけください。

Telegram
その銘柄のコミュニケーションチャットのツールとしてよく利用されるのがTelegramです。こうした場ではTwitterやWEBより早く重要な材料が発表される傾向にあります。

Discord
Telegram同様のコミュニケーションツールですが、通話もできますし見やすさも抜群です。最近はTelegramより利用されている気がします。

詳細紹介記事はコチラ

経験と心構え

基本方針は「生きろ。」です(by もののけ姫)。

一発退場したら敗者復活戦はありません。くれぐれも一か八かの全力投球はやめましょう。

そして私はこれを印刷して部屋に貼っていました。

ちなみに考え方は人それぞれ、手法も人それぞれなので自分のスタイルを模索することをオススメします。

「①長期期待ホールドは甘え」
私は長期ガチホもしています。これは長期期待ホールド自体を否定するものではなく、短期売買目的で買ったにも関わらず下がった時に「でもどうせ後で上がるから損切りしないでホールド」とするのが読み間違えた自分への甘えであると自分を律するための言葉です。

「②底値で指値を入れて買って、高値で指値を入れて売れ」
これも当たり前の事ですがなかなかできないものです。指値を入れることで「まだ底値じゃないかもしれないけど上がるかもしれないから買わないと!」という欲望に打ち勝つことができます。

「③ポジトークに乗せられるな」
事実や予測を超えたウワサや理想像という甘い囁きに乗せられてはいけません(まあウワサで買うというのもありますが)。

「④利確とは人生である」
人生が山あり谷ありで楽ありゃ苦もあるように価格が青天井で上がり続けることはありません。どこかで利確ポイントを見極めなければなりません。

「⑤時には勢いに乗れ」
例えば今回のリップル祭りのような異常な上昇相場が時にはあります。その相場の熱を感じたら時には勇気を出してイナゴすることも大切なのです(これも経験)。

★これはコイン集めゲームである
これはペーパーに書いてありませんが、最近私にとって重要だと感じたことです。私はもう海外取引所で取引していると日本円で資産何万円という認識はあまりなく、BTCの枚数をいかに増やすかというゲームをしている感覚に陥ってました。しかしこれが功を奏して欲望に負けることなくトレードを冷静にすることができました。




よくありそうな質問

Twitterの情報は参考になるの?

活かすも殺すもアナタ次第です。重要なのはその情報が銘柄の価格に対して正しいものか・影響するものかを判断することです。ポジティブトークやscam情報はノイズとして処理しなければなりません。

有名トレーダーのAさんが買いと言ってたから買いは正しいの?

正しい時もありますが正しくない時もあります。どんな有名トレーダーでも失敗や損切りはありますし、意見が数十秒後に変わることもあります。そもそも自身で予想を立てて売買しないことにはいつまで経っても成長できません。

どうすれば勝てるようになりますか?

ひたすらトライ&エラー・試行錯誤です。経験を積めば積むほどきっと市場で利益を得られる確率は増えます。だからこそ一発退場にならないことが大切なのです。

最後に

ここに記した事はあくまで準備であり基本に過ぎません。より大切な相場で勝つ方法は相場で学ぶしかありません。

BITTREXの見せ板は信じてはいけないとか、材料によっては事実売りとかそういう細かなテクニックは体感することで覚えていくのです。ですから繰り返しになりますが、くれぐれも「一発退場」を食らうこと無くひたすら生き延びてコツコツ資産と経験値を増やして来るべき大勝負に備えるのです。

偉そうに色々言いましたが私も試行錯誤の日々です。

2018年があなたにとっての素晴らしい仮想通貨元年になることをお祈り申し上げます。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。