GOX疑惑に揺れる魔界CoinsMarketsの最新状況

Pocket
LINEで送る

私の精神状態と仮想通貨市場がリンクしているため、更新できる状態にありませんでした。更新がなかったことをお詫び致します。この記事は俺が書かなきゃ誰が書く、ということでこんな相場だからこそ書きたいと思います。

世間がコインチェックのGOX疑惑に揺れる裏で、多くの人がCoinsMarketsのGOX疑惑に右往左往していました。これはダイの大冒険で例えると…勇者アバンが魔王ハドラーと戦ってる一方で、魔界では竜騎将バランと冥竜王ヴェルザーが戦っているようなものです。

CoinsMarketsと比べればコインチェックなど黙殺してもしかたない小物とは口が裂けても言えませんが、ちょうどお正月爆上げ相場だったためにかなりの金額が預けられてる人も多かったのではないでしょうか?(私もその一人です)

そもそもCoinsMarketsとは?

CoinsMarketsとは魔界と呼ばれる海外の仮想通貨取引所です。XSHやECAやYAJUCOINなど多くの草コインが最初期に上場される金山です。

https://coinsmarkets.com/

二段階認証が未導入というのも魔界の魔界たる所以です。

CoinsMarketsでのトラブルの流れ

1月3日頃 サーバーに問題が発生

突如、魔界に激震が走りました。一切の取引や資金引き出しができなくなったのです。
(確かではないですが実際にできなくなったのは1月5日頃かもしれません)

原因はECA上場による取引増加と言われています。私のXSHと草コイン諸々も強制ホールドとなりました。

1月19日公式より問題について声明発表

色々書いてありますが、要約すると12月は取引のボリュームが10倍にもなりサーバーが限界になりました。申し訳ないけど頑張ってサーバー探したりしてるからもう少しお待ち下さいという風に言っています。

この声明が発表されるまでが一番不安を煽るような情報が錯綜していました。

1月25日 新しいドメインレジストラについて発表

gandiなるドメインレジストラの利用を発表。この頃からIP直打ちじゃないとアクセスできなくなり、GOXしたとのウワサが流れていました。

1月27日 サーバーやドメイン修正のため再度時間を要することを発表

長い時間かけて申し訳ないけど、進展はあるから頑張ってるからもう少し待ってくれ!ということを言っています。

1月30日 FAKEサイトへの注意喚起

言いたいことはわかりますが、ツイッターくらい開設してほしいですね…。

2月3日頃 数時間以内に利用できるとの表記!?

こんな表記が出ましたが、結局利用できませんでした。こんなおちゃめなところもCoinsMarketsの魅力です。

2月5日頃 再度遅れの案内

ホスティングの問題により再度延期…もうこうなったら待つしか無いので…。



FUDにご注意を

混乱時には焦りや不安から正しくない情報も真実であると思い込み、拡散してしまいがちです。ソースや裏をしっかり取って確認しましょう。

公式チャットでは運営を騙った煽りが登場

「我々はユーザーのコインを全て盗み終えました」
「全てのデータベースは消失しました」
公式アカウントを名乗ってこういった書き込みが公式チャットには溢れていました。また偽物のツイッターアカウントも開設されました(削除済み)。

上の画像は実際の公式チャットの書き込みです。資金を盗んだぜ!フェラーリとランボルギーニが必要だったんだ!という感じでしょうか。朝山さんが見たら激怒BAN訴訟不可避ですね。

YAJUCOINを開発者が売り抜いて価格ゼロというデマも

まとめサイトやツイッターを中心にこうした誤った情報も広まっていました。

詳細はコチラの記事にまとめています。

リスク管理を徹底しよう!!

私もこの大暴落に多くの資金がCoinsMarketsに拘束されてしまっています。少し前までは気楽に構えていましたが、資金減少により頼むから復活してくれ状態です。本当に今回一連の騒動でリスク管理の重要性を学びました。
ちなみにCoinsMarketsが無事復活するのかはやる気はあるにしても、自ら小さいチームと言っており技術があるのか不明なので正直なんとも言えないところでしょう。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。