仮想通貨で俺は何がしたかったんだ?

Pocket
LINEで送る

今日はポエム更新です。

本当にやりたかったことって何だっけ?

これまでの人生それなりに頑張ってきたし、色々経験したし良くも悪くも濃密に過ごしてきたと思っている。

仮想通貨の世界でも色々な銘柄を知ってこうしてブログで伝えたり、いろいろな人と交流出来たことは大変良かった。冗談じゃなくずっと一人で活動していたら、多分僕の心は折れていたので皆さんには感謝しか無い。

しかし最近bitFlyerのSFD問題で自由自在にBTCの価格が操作されている相場や21億BTCのZaifを見て、仮想通貨投資に対する何かが冷めた。僕は何に可能性を感じて何を買っていたんだろう?そして相場の値動きに翻弄され続け何もやりたかったことが出来ていない自分に気づいた。

一番やりたかった事というのは旅コインである。ザックリ言えば旅好きな僕が日本全国を回ってアンチキュレーションを信念に各地を紹介し、仮想通貨のリアルを情報発信して実需普及に務め、新しい生き方の確立を目指すという事を配当アリの独自トークンを発行して応援して頂きながらやってみたいということだ。

しかし気づけば目の前の相場の上げ下げに夢中になり何も出来ていなかった。

仮想通貨でやりたかった事は「面白いこと」だったはず…それが僕には出来ていなかった。

理想とする人たち

そういう意味で僕の理想とする人は何人かいる。

ひとばしらさんは各仮想通貨コミュニティで精力的に活動して普及に努めている。
ふかつさんはこの上なく書きたいことをストレートに面白く書いている。
怪傑さんは心底仮想通貨を楽しんでいる。

ここに書いた人以外にも理想とする人はいるけれど、僕のやりたかった事ってこれに近かったなと思っている。

現実とやりたいことに向けての再出発

元々僕は多くを求めない人間である。
ファッション・ブランド・アクセサリ・車などにはほとんど興味がない。食うに困らず美味しいご飯を食べて旅行に行ければそれで大満足だ。

ただし現実は私が多くを求めなくても、多くを求めてくる。

税金諸々…払わなくてはならない。
家賃…率直に高い、安い所か実家に引っ越す必要があるだろう。
旅費用…利益から捻出しなければならない。
仕事…やりたいことをやるためにバランスを考えなければならない。

これらが最近もっぱらの悩み。こう見返してみるとやはりお金が無いことにはどうにもならない。

TabiCoinの今後

だいぶ前にやると言ってからだいぶ経ってしまっていますが、やります。

トークン発行済、ドメイン取得済み、WordPressインストール済み。
https://tabicoin.me/(メンテナンス中)

ページ編集し次第公開するのでお待ち下さい。

トークンは小数点有りで販売・配布を検討しているけれど、応援してくれるホルダーを裏切るような結果にだけはしてはいけないと考えると非常に怖く躊躇われる。いつも1行動するのに10考えてしまうのが悪いところ。

2018年が勝負の年

今年色々試してみてダメだったら正社員再就職も近い。その時は東京を離れて地方に移るかもしれない。

ぶっちゃけ東京に住んでいて何だが東京に対する執着は何もない、むしろ都心の人の多さは嫌いである。新宿・渋谷なんかより郡山や長野くらいの街が好きだ。

そう考えると失うものは何もないが、こんな生き方では今年も親に孫の顔を見せられないのが申し訳ないとは思う。

締まりのない話でしたが、今後の活動を応援していただければ幸いです。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。