独自トークン発行!の前に私の簡単な経歴や人となりなど

Pocket
LINEで送る

独自トークンの発行、説明ページの作成、ALISのクローズドβ等でいよいよやりたいことへチャレンジする準備ができた感があります。

※過度な期待を抱かせないために前もってお伝えします。独自トークンはIndieSquareを使ったもので配当や優待はありますが基本は応援であり大きな利益を期待するものではありません。詳細は後日説明記事を御覧ください。

しかし恐らく私のことをよく知らない人も多くいると思うので、今回は私の簡単な経歴や人となりなどをポエムしたいと思います。

簡単なプロフィール

趣味

食べること、飲むこと(特にウイスキー)、温泉、旅行、一眼レフ、もちろん仮想通貨

好きな女性のタイプ

LSKのようなしっかりした女性、GBYTEのようなふっくらした女性、DASHのような筋肉質な女性…これらは決して矛盾ではない

好きな旅行先の都道府県

攻守最強の北海道・イケイケの九州

通っただけでも含めれば40都道府県は回ったと思います。反面海外はアメリカ・ロサンゼルスのみです。しかしアメリカは既存の価値観を大きく変えてくれました。

簡単な経歴

大学卒業後に通信系や広告系の企業で働いていました。営業が一番長かったですが、社内企画や管理系の仕事もやっていました。

しかし私には費用対効果を考えると明らかに勧めるべきでないにも関わらず勧めないといけない、といった現実を受け入れることが最後まで出来ませんでした。優秀な人であればそうした顧客を避けても売上を達成することができ、理想論であれば金銭的メリット以外の使用意義を説くべきであり、強引な人であればクレーム覚悟で売ることが出来るのでしょうが、私には相手の立場に立って考えるとどうしても売ることができなかったのです。

そして今後は自分の納得できるものを提供していきたいと考えるようになりました。これが今の私のサイト運営姿勢や情報発信の根底にあります。

今は掛け持ちで色々働いております。収入はともかくとして…楽しく納得いく感じで働けています。

よく「仮想通貨で稼いだし辞めようか悩む」というツイートを目にしますが、私は「仮想通貨に出会う前に辞めたバカ」です。まあ人間「起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半」なので人生何とかなるだろうがモットーです。

独自トークン発行に時間がかかった理由

実は昨年10月くらいから発行についてツイートしてページづくりも行っていましたが、これまで配布を行いませんでした。理由は「これが本当に受け入れられるのか?」「利益を期待するものではないと言いながらも裏切る結果とならないか?」「誤解を招くような表現をしていないか?」といったことを自問自答し続けたためです。

※旅コインの現在案の全体像イメージ図…ご期待下さい!

投資ではなく応援の前提とはいえ一人でも一円でもトークンに価値を感じてくれた方がいたならば、全力で還元したいと思っていますので軽々には動けません。そんなわけで時間が掛かりましたが次回、旅コインの概要について投稿致します。

もし気になることなどあれば、遠慮なく質問箱で投げてください!
https://peing.net/ja/fumi_tabicoin

一番やりたいこと

価値観や考え方が近いということは非常に貴重なことだと思っています。ツイッターで口には出しませんが「この人は価値観や考え方が自分と近そうだな」と思うことが時々あります。そうした人と一緒に面白いことをしていけたら、あるいはそうした人の期待に応えられたら良いなと思います!

あまりトークン購入には期待しすぎず着実に頑張って行こうと思ってはいますが、それでも応援してくれる方が少しでもいればやっぱり嬉しいので良ければ応援よろしくお願いします!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。