祝!Monappyが株式会社IndieSquareへ譲渡契約で閉鎖回避!

Pocket
LINEで送る

Monacoinのオンラインウォレット・ポータルコミュニティサイトとして賑わっていたMonappyは7月31日をもってサービス終了を予定していましたが、なんと株式会社IndieSquareへ譲渡契約することが決まったようです。

サービス終了告知

その後、再度問い合わせがあったようで

本日譲渡契約が結ばれたことを報告

めでたい!国産であるモナコインの関連サービスが終了するのは寂しいので、継続が決まってホッとしました。

ボクはなんだかんだNo.1国産コインのモナコインは応援してるのでずっと握ってます(爆含み損)

Monappyとは?

オンラインウォレット機能だけでなく、モナコインが使える様々なコンテンツが用意されたサイトです。

Twitchなどの配信サイトと連携してリアルタイムで投げ銭ができたり、記事・絵の投稿に投げ銭ができたり、商品の出品・購入ができます。

Twitter上での投げ銭ができるtipmonaもMonappy運営による開発でした。

個人的にはMonappyはモナコインの強みであるユーザーコミュニティを表す象徴的なサイトの一つだと思っていたので、そこが閉鎖するというのはやはり価格以上に衝撃的だと思います。

株式会社IndieSquareとは?

独自トークンを発行できるカウンターパーティーウォレットIndieSquare Walletを開発しています。

マップ上にトークンを落とせるTakaraとかも開発していて面白い会社だなーとは思っていましたが、まさかMonappyに来るとは思いませんでした。

どういった戦略や思惑があって決めたのかは分かりませんが、まだIndieSquare社側からの発表はありません。

追記:発表されました




今後のIndieSquare社への期待

Monappyの改修

現状のMonappyも素晴らしいですがウォレット面ではセキュリティ、デザイン面ではより見やすく改修してくれればなあと思ってます。
でもデザイン面に関しては今の素朴さ・ユーザーサイドを感じさせるデザインも捨てがたいですね。

IndeieSquare Wallet 独自トークンとの連携

両者のノウハウ・リソースを活かして活用が広がれば嬉しいですね。
例えば売買やtip・投げ銭に独自トークンが使えるとか。

思えば今は個々の銘柄がそれぞれサービスを盛り上げようと頑張っていますが、今回のように異なる銘柄・サービスのシナジーが今後の仮想通貨を盛り上げる要素としてあるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

現在スパム対策のプラグインを入れています。もしスパムでないのにコメント投稿できない場合にはお手数ですがツイッターでお声がけください。